義姉の転職回数は数えることができません

わたしの義姉、夫の姉の話です。義姉は現在35歳。20歳ぐらいから仕事を始めましたが、転職ばかりしています。20歳から35歳までの間に少なくとも20回は転職していると思います。キャリアアップのための転職ではありません。せっかく採用していただいても仕事が続かないようです。そんな義姉は4年間結婚していました。だんなさんもよい方だったのですが、結婚する前は義姉にとっては珍しく1年間仕事を続けていたのです。しかも、派遣ではありましたが、だんなさんよりも給料がよかったそうです。しかし、1年半前に二人は別れてしまいました。理由はいろいろあると思うのですが、1つの理由に仕事のことがあると思います。義姉は仕事が好きなほうではないので、本当は家庭に入るほうが合っていたのかもしれません。しかし、先程も述べたように結婚前の収入がだんなさまよりも義姉のほうが多かったことで、だんなさんは義姉には結婚しても働いてもらうことを期待していたようです。

義姉も義姉で1年間派遣で仕事を続けることができたので、自信を持ち、自分もキャリアウーマンを目指して仕事をがんばるつもりだったのです。結婚して一旦派遣先を辞めたものの、しばらくして義姉は転職活動を続けました。そして当時まだ若かった義姉はすぐに仕事が見つかりました。しかし、1ヶ月もしないうちに辞めてしまうこともしばしば。もともと仕事が続かない義姉なので、わたしたちからしたら「あ、そっかぁ、今度もダメだったのね。」と思うのですが、だんなさんは義姉が働けるバリバリのキャリアウーマンだと思い込んでいたので、会社側が悪いと思っていたようです。採用されては辞め、また採用、そして辞め、が何度も繰り返され、結婚して4年経った頃義実家で「俺にいつまでも養ってもらおうと思うなよ。」と言われたそうです。

それを聞いた義母は「なんてこと言うんだ。だんなさんに養ってもらうのが普通でしょ。」と心の中で思いながら黙っていたそうです。その2ヶ月後二人は別れることになったのですが。だんなさんは義姉と知り合って1年も経ずに結婚したので、仕事をしている義姉しか知りません。それまで何度も転職しては辞めるを繰り返してきたことも知りませんでした。なので、すごく義姉の働いてくれることに期待しすぎていたと思います。義母はそんなことを知らないので、娘が養ってもらって当たり前という気持ち。転職ってキャリアアップなど前向きな気持ちでする分にはよいと思うのですが、嫌だから逃げるということばかり繰り返す転職だとマイナスな部分が多いような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*